損切りの経験を積む

前回損切りについての説明を行いました。 FX初心者の方が損切りを意識してFXを体験すれば、損切りのスキルが向上し、FXのスキルを向上させる事が出来るでしょう。 まずはデモトレードで損切りをいろいろやってみて一通りのパターンを体験した後に、実際のFX取引で損切りをやってみるのが良いと思います。 デモトレードで仮想通貨を何回損切りしたとしても、実際のFX取引で現実のお金の損切りを一回行う経験には適いません。 損切りの方法を学んだら、後は実際の取引で損切りが必要な時にコツコツとその経験を積み上げてください。 100円からFXを始めて1円や2円の損切りを行うのも良い経験になります。 小額で実際に損切りを体験する、損切りが上手に出来るようになる為の取引を行うと言うのも有りです。 その経験は後々必ず役に立ちます。 1円2円でも実際のお金ですから、自分のお金が損切りで減る事を体験出来ますし、それは貴重な経験になるでしょう。 いきなり大きな取引を行い、大きな経験を積もうと思うのは危険です。 まずは小額からコツコツとそのスキルを積み上げる事を目標にしてください。 FXはギャンブルではありません。 しっかりとした投資ですので、投資にはルールがあり、スキルやノウハウが存在しますので、それが身に付くまでは無謀な取引をしないことを心がけるようにしてください。 小さな経験を積み重ねて行けば、自然とより大きな額でも正しくFX取引を行う事が出来るようになるはずです。